カテゴリー別アーカイブ: 人間関係

ネット依存症の若者|SNSで人間関係を形成!?

今の時代はネット社会となっていますが、ネット依存症になっている若者が増えていると言われています。パソコンやスマートフォンの依存症になる比率が増加傾向にあります。その中でパターンがあります。

便利な時代となり、インターネットを活用することでオンラインゲームなど知らない人とつながってゲームを楽しむことができるようになっているし、mixi、facebook、Twitterなどを利用する時間が長いと言う人はきずな依存です。

動画などを見る機会が多いと言う人はコンテンツ接触依存、オークションなどを利用するのが多い人は、ギャンブル系参加型アプリ依存などと言われています。同じものでも実際に、様々な分野においては使う時間が長いと依存してしまう可能性は高くなると言えます。

実際に、ソーシャルメディアなどをやっている人は、様々ですが、報酬として、孤独感を癒すことができて、自分の考え方や心情を多くの人に知ってもらえると充足感を得る事ができます。その反面では、グループから仲間外れにされてしまったり、陰で悪口を言われていると言うような不安を抱く可能性も多く、頻繁にアクセスすることにより、安心感を得る事ができると言う点があります。

今の、時代は中学生からスマホを持っていると言われています。私の娘もタブレットを持っていますが、中学校に入学する際に、先生に持たせないでくださいと言われました。その中で理由は、依存してしまうと言う結果でした。

依存してしまうと後が怖いと言われ、テスト期間などにあずかると言っても子供が自殺すると言ったり、家出をしたりとスマホがなくなるなら死ぬと言うことも実際にあったと言われて、私達夫婦は考えた結果、今は私達が預かっている結果になっています。

良い方向に行けば大丈夫かもしれませんが、悪い方向に行けば妄想の友達を作ってしまうとそこから抜け出すことが難しいと言われています。自分も色々調べてみました。このまま持たせていいのか?悩んだ時に調べるとネットでのトラブルは沢山あるようです。

実際に、合ったことない友達と連絡を取り合うこともできて、妄想の中で恋愛をする人も多くなっています。そこで、残ったのは傷痕だけという人もいます。やっぱり、大人でも色々あるようです。ママ友の中でもメンバーから外されてしまったり、無視されてしまうなどと言うこともあるようです。

便利な時代ですが、何よりも自分たちに合った、現実に背を向けていく必要があると思うので、大人も子供のきちんと自分の中で解決することができて、責任をもって使って行く必要がありますよね。

私の友達の中でも、ラインの一言コメントに愚痴を書いたりしている人がいますが、それはないかな。と思います。実際に、どんな気持ちで書いているのか私は理解することが出来ません。親の悪口や先生の悪口、誰に対して書いているかわかりませんが、悪口のようなコメもあり、子供などがいる人は、ママ友なども見てるのによくかけるな。と感じます。

実際に、そんな方は寂しいのかなとも感じます。愚痴を話す場所もなく、情けをかけて欲しいと思っているのか。同情して欲しいのか。理解できませんが、逆に引かれると思っていないのが凄いと思います。

子供などもそんな事にならないようにしていくには、しっかりと親の管理が必要だと感じます。